武蔵小杉ヒルズクリニック

中原区武蔵小杉駅の有効成分を併用利用したシワ・たるみ治療『ビスタシェイプ』

武蔵小杉ヒルズクリニックのビスタシェイプ

しわの原因の一つは顔面の支持靭帯の『ゆるみ』です。『ゆるみ』の原因である支持靭帯を引き上げて、そこにヒアルロン酸注射でピン止めをして位置を固定させてしわを改善していきます。ビスタシェイプではより自然で美しい仕上がりが期待できます。顔の曲線を整えて若さを取り戻す新しいリフトアップ注入療法です。

ビスタシェイプの主な治療効果

  • しわ
  • 目の下のしわ
  • たるみ
  • ほうれい線
  • マリオネットライン

ヒアルロン酸とボトックスの相乗効果

ビスタ・シェイプ(VST-Shape)

VST-Shapeとはヒアルロン酸注入を中顔面を中心に少量ずつ注入してボリュームバランスを整えます。必要に応じてボツリヌス療法を併用して眉間のしわや目尻のしわを改善することで、表情全体の印象をキリッと明るく改善する治療法です。 顔面の溝をただボリュームアップさせるのではなく、しわの原因となる皮下組織の移動や下垂を考慮した治療法であるため、より自然で美しい仕上がりが期待できます。

ビスタ・アイ(VST-Eye)

VST-Eyeとは顔面の中でも老化現象が早い段階で現れてくる眼瞼周囲を立体的に改善していく治療法です。眼瞼周囲は安全を考慮して注入することが重要です。施術は注射のみなので短時間で終了し、注入直後より効果を実感していただけます。腫れの心配もなく、当日からメイクもしていただけます。
※眼瞼周囲は内出血の可能性があります。

ビスタシェイプ治療が受けられない方

施術後の注意事項

ビスタシェイプQ&A

ヒアルロン酸注入をする時の痛みはありますか?

ヒアルロン酸注入も基本は注射なので無痛と言う訳ではありません。クーリング・必要であれば麻酔クリームを使い痛みを軽減させて注入いたしますので、安心して治療を受けていただけます。

ヒアルロン酸注入の副作用はありますか?

非動物由来の成分が主流で、これらの製品は不純物として含まれるたんぱく質の量が極めて少ないためアレルギー反応を起こす可能性は低くなっています。内出血の可能性は『針を刺す』すべての治療においてあります。

ヒアルロン酸注入の持続期間はどのくらいですか?

持続期間としては6~9ヶ月くらいで徐々に吸収されてきます(※効果の持続期間には個人差があります)。9ヶ月~1年くらいを目安に定期的に治療することをおすすめしております。ジュビダームビスタボリューマXCは持続時間がやや長く1~2年で徐々に吸収されてきます。

注入したヒアルロン酸を溶解することは可能ですか?

ヒアルロン酸分解酵素により注入したヒアルロン酸を溶解することは可能です。再度のヒアルロン酸注入は1ヶ月くらいあけて注入可能です。

ボツリヌス療法の副作用はありますか?

非動物由来の成分が主流で、これらの製品は不純物として含まれるたんぱく質の量が極めて少ないためアレルギー反応を起こす可能性は低くなっています。内出血の可能性は『針を刺す』すべての治療においてあります。

ボツリヌス療法の作用期間はどのくらいですか?

ボツリヌス療法は徐々に効果が出始めて3~4日後くらいから実感されます。作用期間としては3~4ヶ月くらいで徐々に効果は薄れてきますので、6ヶ月くらいを目安に定期的に治療することをおすすめしております(※効果の持続期間には個人差があります)。

ビスタシェイプ治療の流れ

1・お電話やメールにてお申し込み

しわ・たるみ治療をお考えの方の中には「しわ・たるみ治療が初めての方」、「お肌トラブルを抱えている方」など、お一人お一人様々なお悩みがあることでしょう。武蔵小杉ヒルズクリニックでは医療という観点からお一人お一人に適した治療をご提案して、不安や疑問を残すことなく、心から納得した上で治療を受けていただきたいと考えております。 不安な点や気になる点について、お気軽にご相談ください

2・カウンセリング

カウンセリングは女性スタッフがやさしく丁寧に、患者様のお悩みや希望する施術部位などを詳しくお伺いします。ヒアルロン酸注射やボトックス注射の施術時の痛みや副作用などもしっかりとご説明いたします。その他にも、施術前後の日常生活で気を付けていただく点などもお伝えしております。適切な治療プラン選びやお支払い方法についてのご質問など、お気軽にご相談ください。

3.診察

医師が直接患者様の状態などを確認させていただきます。季節や環境によって変わる肌質や、個々によって異なるしわ・たるみに合わせた治療を行うことが必要です。 生活習慣や既往症など、お一人おひとりの体調なども確認させていただきますので、ご質問やご不安な点はご質問ください。

4.施術前の準備

お痛みに弱い患者様は施術前に麻酔クリームを塗布します。麻酔クリームにより施術時の痛みは多少緩和されます。麻酔クリームの必要ない患者様はそのまま施術に移行させていただきます。

5.施術

患者様が気になっている部位に注入を行っていきます。

6.施術後

施術後の状態を確認します。施術後にはお化粧をしてお帰りいただけます。 施術後の治療効果を確認するために再診の予約を取っていただきます。施術当日では確認できなかった変化などを確認いたします。


その他の注入(フィラー)治療

上部に戻る