武蔵小杉ヒルズクリニック

中原区武蔵小杉駅の脂肪溶解注射『BNLSneo』

武蔵小杉ヒルズクリニックのBNLSneo

BNLSneoとはフェイスダイエット(顔やせ・小顔)に効果のある脂肪溶解注射のことです。植物から抽出した成分・ATP・チロシンなどを主成分としたお顔痩せに特化した脂肪溶解注射です。 お顔の脂肪溶解作用に加えて・リンパ循環作用・お肌の引き締め作用もあるため、従来の脂肪溶解注射よりも早く脂肪量の減少を実感できます。 また、従来の脂肪溶解注射は注入時の痛みや腫れ・熱感などがありましたが、BNLSneoではほとんど気になりません。お肌の状態にもよりますが、1週間間隔で治療を行うことができます。1回でも効果は期待できますが、1クール3回程度の治療をおすすめしております。これまで難しかった鼻の輪郭形成も脂肪溶解注射で、余分な脂肪を取り除くことによりシャープな鼻を実感いただけます。 高周波治療(RF)を用いたシワ・たるみの治療機器であるイントラジェンや小顔効果のあるボトックス注射を組み合わせていただくとより効果的です。

BNLSneoの主な治療効果

  • 小顔効果(フェイスラインなど)
  • 顔痩せ(二重あごなど)
  • ほうれい線
  • 体の部分的な瘦身

BNLSneoの効果

アデノシン三リン酸(ATP)

多くのエネルギー代謝サイクルに関係しています。代謝賦活薬で血流などを改善していきます。

チロシン

チロシンはドーパミンや甲状腺ホルモンなどに関連する非必須アミノ酸の1種類です。

ペルシャクルミ

α-リノレイン酸は血流を改善させる効果があります。

マロニエエキス

血行促進作用やむくみ解消などの効果があります。

ヒバマタエキス

海藻の一種でヨウ素を豊富に含みエネルギー代謝を活発にする効果があり、アルギン酸やフコイダンも含まれているためデトックス効果が期待できます。

BNLSneoの作用と特徴

  • 通常のフォスファチジルコリンなどを使用した脂肪溶解注射では注入部位に2~3日の浮腫や熱感を生じることが多いのですが、BNLSneoでは浮腫や熱感を伴うことはほとんどありません。
  • BNLSneoは注入後2~3日頃から効果を実感できます。
  • 通常の脂肪溶解注射の治療間隔は2~3週間くらいでしたが、BNLSneoは状態にもよりますが1週間間隔で治療を行うことができます。
  • 1回でも治療効果は期待できますが、基本的には約1~2週間間隔で3回程度をおすすめしております。

BNLSneo治療が受けられない方

施術後の注意事項

BNLSneoQ&A

BNLSneo注射は1回の治療でも効果はありますか?

1回の施術でも効果は期待できますが、基本的には約1~2週間間隔で3回程度の施術をおすすめしております。

BNLSneo注射は凹凸になることはありますか?

脂肪吸引と違い凸凹する可能性はありません。マジックニードル(専用カニューレ)を使用して注入しますので注入時の痛みや内出血は比較的少ないです。

運動やマッサージはいつ頃からできますか?

内出血が出ていなければ、施術後3日目以降から可能です。内出血が出た場合は内出血が治まる1~2週間後から可能です。

BNLSneo治療の流れ

1. クレンジングで余分な皮脂を落とします。

2. 患部に注入していきます。

3. 注入後の状態。 

BNLSneoの料金

1cc8,800円
マジックニードル1,650円
上部に戻る