武蔵小杉ヒルズクリニック

中原区武蔵小杉駅でアトピー性皮膚炎の治療ならご相談ください。

アトピー性皮膚炎

「アトピー性皮膚炎」の定義(※日本皮膚科学会)
●アトピー性皮膚炎:
・増悪・寛解を繰り返す掻痒(かゆみ)のある湿疹を主病変とする疾患であり、多くはアトピー素因をもつ

●アトピー素因:
・家族歴・既往歴(気管支喘息、アレルギー性鼻炎・結膜炎、アトピー性皮膚炎のうちいずれか、あるいは複数の疾患)
・IgE抗体を産生しやすい素因

症状

かゆみを伴う皮疹(発疹)が左右対称性に分布し、顔面、耳周囲、首、四肢関節部、体に好発します。

診断基準

アトピー性皮膚炎の治療

皮膚の炎症を抑えるためにはステロイド外用薬が基本となります。
炎症が治まって良い状態が続いている時も保湿剤と組み合わせてアトピー性皮膚炎外用薬やステロイド外用薬を使用してください。

保険診療一覧に戻る

上部に戻る