武蔵小杉ヒルズクリニック

中原区武蔵小杉駅の婦人科形成

小陰唇

女性の方でも小陰唇という言葉は聞き慣れないかと思います。小陰唇とは、女性器の一部で尿道口と膣口の左右外側にある薄いヒダ状の粘膜のことです。女性器の形や色には個人差があるため、他人と比較してどうなのか判断することが難しく、悩んでいらっしゃる方も多くいらっしゃいます。 基本的には、直立した時に小陰唇が少しはみだしているくらいは正常ですが、正確な定義があるわけではありません。形状的に小陰唇が伸びてあまった状態で見た目が悪い『小陰唇肥大』や大陰唇を越えてはみ出した部分が『下着にこすれて痛い』、『はみ出している部分の色が黒ずんでいる』といった、病気ではないもののデリケートな部位であるため気にされて相談に来られます。 カウンセリングからアフターフォローまで不安を少しでも取り除けるよう配慮しておりますので、小陰唇についてお悩みや不安がある方は、お気軽にご相談ください。

このようなお悩みの方に効果的

  • 形が気になる
  • パートナーに指摘
  • 尿が触れて、飛び散る時がある

小陰唇縮小手術

手術に際してV・I・Oラインの医療レーザー脱毛をされている場合は問題ありませんが、されていない場合は患部周囲の剃毛をしてきてもらいます。局所麻酔は痛みの軽減を配慮して極細の針を使用しています。はみ出している小陰唇の切除部位を自然な仕上がりになるようV字型にデザインしています。はみ出している小陰唇をデザイン通りに切除し吸収糸にて縫合して手術は終了となります。当院では吸収糸を使用しているため抜糸の必要はありません。特に術後問題が無ければ2週間後の診察で終了となります。

施術は症状や作用、照射出力などにもよりますが、約3~4週間間隔で約5~10回の治療を繰り返し受けることをおすすめしております。

施術後の注意事項

小陰唇縮小手術のリスク

小陰唇縮小手術Q&A

一般的な小陰唇の大きさはどのくらいですか?

一般的な目安としては大陰唇から少しはみ出す程度ですが、小陰唇の大きさは個人差があります。

小陰唇の黒ずみは外用薬で治せますか?

小陰唇の黒ずみの原因はメラニンによる色素沈着が原因です。皮膚であればトレチノインやハイドロキノンなどの美白外用薬で色素沈着は改善してきますが、 粘膜には外用できないため手術で切除するのが確実な方法となります。

小陰唇肥大の原因はなんですか?

小陰唇肥大の原因は生まれつきによるものがほとんどです。しかし、パートナーの誤った知識から「性経験が豊富」などと誤解され、精神的な負担になる場合は手術による治療も一つの解決策です。

手術後に再発することはありますか?

小陰唇縮小手術後に再度肥大することはありません。

未成年ですが手術はできますか?

保護者の同意が確認できれば手術は可能です。原則として保護者とご一緒にカウンセリングを受けるようにしてください。

小陰唇縮小手術の料金

両側198,000円
片側154,000円
上部に戻る